統合失調症と向き合う兄弟たち5

兄弟たちは、仲が良く思えるかもしれないけれど、ケンカも多かった。

この頃よくあったのは、タバコのトラブル。

大地と空と海は、3人で同じ部屋を、家具などで仕切って個別のスペースを作っていたのだけれど、

大地がタバコを吸い始めてからは、口げんかも増えた。空と海は、タバコの臭いが嫌で仕方がない。けれど大地はやめられない。同じ部屋だから、煙も臭いも広まってしまう。「いい加減にしろよ!!くせぇーんだよ!」「ちゃんとベランダで吸ってるだろ!うるせぇー!」

腫れ物に触るように大地に接していた私に対して、弟たちは容赦しない。「ダメなもんはダメって言えよ!!」

私は大地に、頭が痛くなるほど嫌みたいだから、外で吸うことと、体についた臭いに気をつけること等話し、空と海へは、空気清浄機を大地との個別スペースの間に置くことで、納得してもらった。

他にも、兄弟たちは大地が病気であろうとなかろうと、随分すごい言葉を吐いていた。

大地がショックを受けるのではないかと、こちらはヒヤヒヤしたけれど、不思議なことに兄弟たちの歯に衣着せぬ言葉に、大地は普通に反応していた。

コメント