2017-12

統失息子の母のつぶやき

大晦日

昨年までは、家族6人で過ごしていた大晦日。 けれど、次男が大学入学して一人暮らしが始まり、大晦日は友達と過ごすという。 長男の大地は、今日の夕方から夜中にかけてのバイトのシフト、誰も入る人がいなかったとかで、自分からやりますと言ったらし...
統合失調症との日々

家族旅行に行けた

私の実家の両親と、夫と長女、そして大地と一緒に温泉に行った。 自宅からは車で1時間の近場だけれど、大地が、こうした家族旅行に参加したのは何年ぶりだろう…。 8-9年ぶりかな? 夫は旅行が好きだから、しょっちゅう出かけたがり、年に何回か...
統合失調症との日々

初めての減薬に向けての話

今の主治医になってから、2年半ほど経つだろうか…。 初めて減薬の話をされた。 最近どうかと言われ、 以前に比べると、私を責めてくるような話もなく、穏やかに過ごしていることや、表情も良くなった気がする事など話した。 すると先生から、 ...
統合失調症との日々

行くのめんどくさいな~

バイトは、行くのがめんどくさい時と、早めに行ってまったりしたい時とあるらしい。休憩室で、他のバイト仲間と話しながらお茶飲んだりできるらしい。 だから、行くのめんどくさい!と聞くと、やっぱり続けるのは無理なのかな…と心配になるのだけれど、 ...
統失息子の母のつぶやき

エネルギーのかたまりという考え方ー2

人は死ぬと、細胞の集まりである、今お世話になっている身体という入れ物が無くなる そして、その入れ物の、細胞ひとつひとつに染み込んでいたエネルギーのかたまりだけが、空中に浮遊する。浮遊というか、広がっていくというイメージ。 平穏で感謝に満...
統失息子の母のつぶやき

エネルギーのかたまりという考え方

この前、細胞のひとつひとつに経験がつまってる… というような事を書いた。↓ 身体についての考え方のひとつなんだけれど、これとは違う…というか、その先の考えもある。 私のからだは、所詮ただの入れ物。 じゃ、何? 入れ物の中には...
統合失調症との日々

そしてまた変わらない日々

AO入試が終わり、大学に無事合格し、以前から取りたかったバイクの免許がとりたくなり、父親に反対され、一人暮らししたら免許取りに行ける取かもとネットで物件を探してみたりして。 でも、結局の所、大学からもバイト先からも近いのが自宅。 なので...
統合失調症との日々

入学手続きと一人暮らし

入学手続きは、郵送または、持参だったので、 大地に大学へ持っていかせた。チャリで。 ね!?近かったでしょ? おぉ。 なのに大地、一人暮らしをするからと、賃貸物件調べてる。 理由は、父親に、バイクの免許をとりたいと話したら、「バイト...
統合失調症との日々

写真が撮れない

証明写真を撮らないといけない。 大地が、一緒に行って!という。 なんで? オレ一人で撮れないから。 なんで?機械が言う通りにボタン押してけば撮れるじゃん。 撮れないんだよ! 前も顔が斜めになっちゃって、金かかった。 一回で撮れ...
統失息子の母のつぶやき

仕事を辞める決心

まだ先のことですが、 来年の三月で仕事を辞めることにしました。 私の職場は、看護師が1人いないといけないので、次の人を探してもらうために、上司にはすでに報告済。 あれほど大変だった急性期、入院、退院後の自宅療養、高校への送迎、認知機能...